債券
PR

個人向け国債とは?特徴と活用法について分かりやすく解説

うゆき
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
ライオン君
ライオン君
  • 個人向け国債ってなに?
  • 安全な投資先って聞くけど、本当?

個人向け国債とは、個人投資家が購入出来る国債のことです。

国債は、国が発行する債券のことです。

個人向け国債は、安全性が高く、最低金利保証もあるため、人気の投資先となっています。

そこで今回は「個人向け国債の特徴と活用法」について解説していきます。

この記事でわかること
  • 個人向け国債の仕組み
  • 個人向け国債の特徴と活用法

この記事を最後まで読めば、初心者でも個人向け国債について理解し、投資を行うことが出来るようになります。

この記事の著者

名前 / Name  
うゆき 

実績 / Achievements
早稲田卒、大企業勤務の会社員。節約・副業・投資を実践し、20代で資産1,000万円を突破。資産形成のノウハウをブログやSNSで発信しています。

個人向け国債への投資にオススメの証券会社

①口座数No.1の国内最大手のネット証券

 SBI証券 

②新規口座開設数No.1の大手ネット証券

 楽天証券 

ドコモサービスと機能連携

 マネックス証券 

スポンサーリンク

個人向け国債の仕組み

個人向け国債とは

個人向け国債とは、個人投資家が購入出来る国債のことです。

国債は、国が発行する債券のことです。

国債の多くは、銀行や保険会社、年金基金などが購入していますが、個人向け国債は個人投資家でも簡単に買えるように工夫されています。

投資家は、国債を通じて国にお金を貸すことで、利払い日に利子を受け取りつつ、満期には元本を返還してもらえます。

ライオン君
ライオン君

国にお金を貸すってなんだかカッコいいな。

個人向け国債の種類

個人向け国債には「変動金利型10年」「固定金利型5年」「固定金利型3年」の3種類があります。

引用元 : 財務省

「変動金利型10年」は、半年毎に適用利率が変わります。

金利が上がれば、利子が多くなり、金利が下がれば、利子が少なくなるという特徴があります。

「固定金利型5年」「固定金利型3年」は、満期まで利率が変わりません。

購入時点で、満期までにいくらの利子が貰えるかが分かります。

また、いずれの国債も毎月発行され、0.05%の最低金利保証があります。

うゆき
うゆき

現在の適用利率は、証券会社や銀行のHPでチェックすることが出来ます。

個人向け国債の特徴

個人向け国債の特徴がこちらです。

  1. 少額から簡単に購入できる
  2. 安全性が高い
  3. 中途解約できる

それぞれ順番に見ていきましょう。

①少額から簡単に購入できる

個人向け国債は1万円からの少額購入が可能です。

証券会社や銀行などで簡単に購入することが出来ます。

また、個人間での譲渡や相続も可能です。

SBI証券の個人向け国債の申し込みサイト

引用元 : SBI証券

②安全性が高い

個人向け国債は、国が発行しています。

元本の返還や利子の支払いも国が行うため、安全性が高い投資先となります。

また、経済環境が大きく変わった場合でも、元本価格は変動しません。

うゆき
うゆき

国家が財政破綻しない限り、元本保証されます。

③途中解約できる

個人向け国債は途中解約することが出来ます。

発行後、1年を経過した時点から、1万円単位での中途換金が可能です。

ただし、途中解約分は直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685が差し引かれます。

ライオン君
ライオン君

急にお金が必要になった時でも安心だね。

個人向け国債の活用法

個人向け国債は、すぐに引き出す予定はない資金を低リスクで運用したい場合に向いている投資先となります。

銀行預金(メガバンク)の場合、預金金利は0.001%、定期預金でも0.002%です。

個人向け国債であれば、0.05%の最低金利が保証されています。

そのため、元本保証で資金を運用したい場合、個人向け国債の方が利回りがよくなります。

また、株式を保有している場合は、国債を保有することでリスクを抑えることが出来ます。

ハイリスク・ハイリターンな株式とローリスク・ローリターンの国債を組み合わせることで、リスクを調整することが可能となります。

うゆき
うゆき

銀行預金や株式とは違った個人向け国債の特徴を活かして、上手く投資を行いましょう。

個人向け国債への投資にオススメの証券会社

個人向け国債への投資は、証券会社を通じて行うことが出来ます。

この中でも、オススメの証券会社をいくつか紹介します。

SBI証券

引用元 : SBI証券

SBI証券の特徴
  • NISA口座開設数ネット証券No.1
  • 売買手数料の安さが業界トップクラス
  • 外国株取り扱い数が業界トップクラス

無料で口座開設を行う

あわせて読みたい
SBI証券とは?特徴と口座開設手順について分かりやすく解説
SBI証券とは?特徴と口座開設手順について分かりやすく解説

楽天証券

引用元 : 楽天証券

楽天証券の特徴
  • 楽天ポイントが貯まる・使える
  • 売買手数料の安さが業界トップクラス
  • 投資信託取り扱い数は業界最多水準

無料で口座開設を行う

あわせて読みたい
楽天証券とは?特徴と口座開設手順について分かりやすく解説
楽天証券とは?特徴と口座開設手順について分かりやすく解説

マネックス証券

引用元 : マネックス証券

マネックス証券の特徴
  • 米国株に強い
  • 投資信託のクレカ積立で1.1%還元
  • マネックスポイントが貯まる・使える

無料で口座開設を行う

あわせて読みたい
マネックス証券とは?メリット・デメリット、口座開設手順について分かりやすく解説
マネックス証券とは?メリット・デメリット、口座開設手順について分かりやすく解説

まとめ

個人向け国債の仕組み

→個人向け国債とは、個人投資家が購入出来る国債のこと

→「変動金利型10年」「固定金利型5年」「固定金利型3年」の3種類がある

個人向け国債の特徴

  1. 少額から簡単に購入できる
  2. 安全性が高い
  3. 中途解約できる

個人向け国債の活用法

→すぐに引き出す予定はない資金を低リスクで運用したい場合に向いている投資先

株式投資を始めてみたい人は、以下の記事を参考にして下さい。

あわせて読みたい
【初心者向け】株式投資の始め方について分かりやすく解説
【初心者向け】株式投資の始め方について分かりやすく解説

まだ証券口座を持っていない人は、以下のネット証券がオススメです。

SBI証券

口座数No.1の国内最大手のネット証券

  • NISA口座開設数ネット証券No.1
  • 売買手数料の安さが業界トップクラス
  • 外国株取り扱い数が業界トップクラス

無料で口座開設を行う

あわせて読みたい
SBI証券とは?特徴と口座開設手順について分かりやすく解説
SBI証券とは?特徴と口座開設手順について分かりやすく解説

楽天証券

新規口座開設数No.1の大手ネット証券

  • 楽天ポイントが貯まる・使える
  • 売買手数料の安さが業界トップクラス
  • 投資信託取り扱い数は業界最多水準

無料で口座開設を行う

あわせて読みたい
楽天証券とは?特徴と口座開設手順について分かりやすく解説
楽天証券とは?特徴と口座開設手順について分かりやすく解説

スポンサーリンク
ABOUT ME
うゆき
うゆき
30代の個人投資家
早稲田卒、大企業勤務。 投資歴4年、FP3級。 約1,400万円の金融資産を保有。 サラリーマンでも資産形成出来る方法を発信しています。
スポンサーリンク
記事URLをコピーしました